カバラ数秘術 『3』という数字の意味

『3』は創造、自己表現をあらわす数で、
豊かなアイディアと好奇心で常に新しいものを
求める天真爛漫さが魅力なエンターティナーです。
占星術では星のなかで一番ラッキーな「木星」を、
タロットカードでは「女帝」を意味する数字です。

運命数『3』は素直で明るい無邪気な子どものような人で、社交的でユーモアもある人気者です。
また、負けず嫌いで気が強く、一度決心すると何としてでも実行に移していく秀才タイプ。
一方で、人付き合いを大切にする為の協調性も備えており、友人や仲間が多いのも特徴です。

【運命数3の人の仕事運・適職】

人脈を活かして伸びていくタイプで、大勢の人と関われる仕事が向いています。
独創的なアイデアと自由な発想力を活かした適職は
「芸能、芸術、広告出版、ファッションデザイナー、歌手、保育士、児童福祉士」など。

【運命数3の人の恋愛運】

人気者ゆえに大変モテ、直ぐに恋愛へと発展しますが、物事を決定したりや判断することは苦手で
甘えたがりなところもあります。
恋愛から結婚までもすべてマイペースで進めますが、パートナー側に理解力が無いと破局を招きがち。
いつまでも恋人気分を持ち続けるとうまくいきそうです。

【運命数3の人と相性のいい数字・悪い数字】

運命数『3』はどんなタイプの人とも協調していく素質を持っており、グループ内に『3』の人がいると
活発な仕事ができ、人付き合いも拡がっていきます。

プラスの相性:1・8

マイナスの相性:5・9

『3』の人にとってプラスになる相性のいい運命数は「1」「8」。
とくに仕事面では「1」の人とのコンビがプラスになります。
自由を愛する運命数「5」とはお互いの我儘が衝突してしまう可能性が。
クールで大人びた「9」には『3』の子どもっぽい面を嫌がられます。

【運命数3の有名人】

アントニオ猪木(1943年2月20日生まれ)
石原裕次郎(1934年12月28日生まれ)
王貞治(1940年5月20日生まれ)
久米宏(1944年7月14日生まれ)
司馬遼太郎(1923年8月7日生まれ)
新庄剛志(1972年(1月28日生まれ)
仲間由紀恵(1979年10月30日生まれ)
畑正憲(1935年4月17日生まれ)
藤子不二雄A(1934年3月10日 生まれ)
松井秀輝(1974年6月12日生まれ)
松任谷由実(1954年1月19日生まれ)
みのもんた(1944年8月22日生まれ)
宮崎駿(1941年1月5日生まれ)
宮里藍(1985年6月19日生まれ)
横山やすし(1944年3月18日生まれ)
オードリー・ヘプバーン(1929年5月4日生まれ)
ジャッキーチェン(1954年4月7日生まれ)
デヴィッド・ボウイ(1947年1月8日生まれ)
ヨハン・ゲーテ(1749年8月28日生まれ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA