カバラ数秘術 『5』という数字の意味

『5』は、五体・五感・五本の指など人間そのものを表す数字で、
人間らしい自由な変化と、あいまいな不安定さを合わせ持つイメージです。

占星術では「火星」と「水星」を、
タロットカードでは精神性と思考力の高まりを表す「教皇」を意味する数字です。

【運命数5=好奇心旺盛な行動派タイプ】

運命数『5』の人は、変化と自由を求める行動派タイプです。
趣味でも仕事でも、独自の魅力を発揮する能力があります。
衝動的で短気なところがありますが、興味をもったことには強烈な集中力を見せることがあります。

【運命数5の人の仕事運】

行動力があり、頭の回転が速く、流行をすぐ自分の物にしていく積極的なタイプで、
多彩多芸の人でもあります。
拘束されるのを嫌うので、自由に行動できる仕事が向いていますが、
新しいことが好きで適応能力も高いため、複数の職業をもったり転職を繰り返すこともあります。
適職は「接客業、飲食業、営業、芸能人、ツアーコンダクター、ジャーナリスト、芸術家」。

【運命数5の人の恋愛運】

対人関係ではやや冷たく、多少とっつきづらい印象を与えるため、結婚は遅めです。
しかし明るく陽気で話題も豊富、恋愛上手なので大変モテるタイプです。
ただし変化と自由を好むため、飽きっぽく浮気性なのがたまに傷。
結婚後も家庭や仕事に縛らることなく、いつまでも恋人のような関係を続けられることが理想的です。

【運命数5の人の金運】

お金に対してはルーズで、貯金やキャリアなど、継続して積み上げていくことが苦手。
ギャンブルや投機的な金儲けに関心がつよいが、入るかわりになかなか金が貯まっていかないことが多い。
大金持ちになるか丸裸になるか、金運は両極端です。
また、自己中心的な傾向があるので、まわりの人を思いやる気持ちを忘れないようにしましょう。

【運命数5の人と相性のいい数字・悪い数字】

『5』の人は、恋愛や人間関係で気まぐれで、人の好き嫌いがはっきりしがち。
そのために相性のいい相手を探し出すのに最も苦労する運命数です。
一般的に同じ運命数『5』の人との結びつきが一番満足度が高いようです。
『1』『4』『9』の人の相性は最悪で、意見の対立が多く、お互いに相手の考え方を理解できません。
感情の起伏が激しく気まぐれなところがある『5』には、冷静でまじめなタイプとは相性が合わないことが多いです。

プラスの相性:2・3・5
マイナスの相性:1・4・7・9

【運命数5の有名人】

伊東四郎(1937年6月15日生まれ)
国分太一(1974年9月2日生まれ)
孫正義(1957年8月11日生まれ)
高倉健(1931年2月16日生まれ)
長嶋茂雄(19年月日生まれ)
三谷幸喜(1961年7月8日生まれ)
宇多田ヒカル(1983年1月19日生まれ)
篠原涼子(1973年8月13日生まれ)
アン・ルイス(1956年6月5日生まれ)
フィンセント・ファン・ゴッホ(1973年8月13日生まれ)
フランシスコ・ザビエル(1506年4月7日生まれ)
チャールズ・ダーウィン(1809年2月12日生まれ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA