カバラ数秘術 『8』という数字の意味

カバラ数秘術における「8」~無限(∞)の可能性~

運命数『8』の人は「夢をかなえる」力が、他の運命数と比べ格段に高いと言われています。

『8』は占星術では成功と支配を意味する「土星」を、
タロットカードでは「正義」を意味する数字とされ、
また、無限大∞の形に似ていることから
「繁栄」や「栄光」「無限の可能性」などを意味する数とされています。

【正義感の強いリーダータイプ】

『8』は情熱的でとてもエネルギッシュな人。
いつでも大きな野心を持ち、現実的な計画を練りながら、
行動力と統率力を合わせ持つ正義感の強いリーダータイプ。
どんな困難やトラブルに見舞われても決して妥協することなく、
むしろそれらの困難を乗り越えることに人生の生きがいを感じる傾向にありますが、
勝ち負けにこだわり、何事も白黒ハッキリさせたがる非常に負けず嫌いな特徴を持っています。

【仕事運】

『8』の人は敷かれたレールに沿って進むより、道なき道を自らの才能を持って歩むことに
俄然やる気を起こします。
堅い意志を持ち、平穏なことは好みません。
数字の『8』は、もっとも出世運・商売運の強い数
独自のビジネスを創めて大成功するというような、いわゆる創業者ビジネスマンです。
「経営関係」「セールス」「建築」「法律関係」で力を伸ばしていきます。
ただし、よい上司・先輩に恵まれる必要があり、
極端な自己主張からくる人間関係のトラブルにはくれぐれもご注意を。

【恋愛運】

「恋に生き、恋に死ぬ」といった情熱的な思いをぶつけ、諦めない。
いったんこの人と思えばあくまでも押しの一手。結婚後も常に変化を望み、忙しい生活を好みます。
休日も家にじっとしているようなことはなく、常に仕事のことが頭から離れないほど没頭します。
次から次ぎへと新しいものへと情熱を燃やし、その積極性が何事においても成功のカギとなります。

【ほかの運命数との相性】

運命数『2』の人の優しさ、同情心が相手に伝われば、公私ともに大変よく調和します。
温和な性格の『4』『7』『9』の人たちも『8』のにとっては気持ちの一致がし易い相手。
ただ、あまりストレートに愛情表現が出来ないので、
少しずつゆっくりお互いの気持ちを理解していく必要があります。
もっとも気持ちの合わないのは、運命数『1』。
相手の強引さに腹を立てたり、不満を感じやすい。

プラスの運命数:2・4・7・9

無難な運命数:3・5・6・8・11・22

マイナスの運命数:1

【運命数『8』の有名人】

梅宮辰夫(1938年3月11日生まれ)
加山雄三(1937年4月11日生まれ)
小錦八十吉(1963年12月31日生まれ)
沢田研二(1948年6月25日生まれ)
太宰治(1909年6月19日生まれ)
星野仙一(1947年1月22日生まれ)
本田宗一郎(1906年11月17日生まれ)
安室奈美恵(1977年9月20日生まれ)
かたせ梨乃(1957年5月8日生まれ)
工藤静香(1970年4月14日生まれ)
倖田來未(1982年11月13日生まれ)
小林幸子(1953年12月5日生まれ)
野村幸代(1932年3月26日生まれ)
グレース・ケリー(1929年11月12日生まれ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA