あなたは分かりますか?水筒・タンブラー・マグボトルの違い!

タンブラーが流行中です☆

最近流行り「タンブラー」「マグボトル」
コーヒーチェーン店の増加やエコ意識の向上などで
使われることが多くなってきましたね。
また、昔から使われている「水筒」も、今も健在です。

(コーヒーについて詳しく知りたいかたはこちら⇒
『スワロタンブラーで素敵なコーヒーブレイク』

(エコ意識をさらに高めたいあなたはこちら⇒
『スタイリッシュなエコ、スワロタンブラーから始めよう!』

ですが、この3つ、違いが今ひとつわからない!
という人も 多いのではないでしょうか。

そこで今回は

「水筒」「タンブラー」「マグボトル」

それぞれの定義に迫ってみようと思います!

まずは「水筒」

(↑イメージが古すぎるでしょうか…? 笑)

遠足やピクニックで使用されるイメージですが、
その通り、これは外に持ち歩くことを考えて作られています。

(ピクニックのことが気になるあなたはこちら⇒
『ピクニック?ハイキング?それとも遠足?』

コーヒーなど、香りの強いものを入れると
次に入れた飲み物に 匂いが移ってしまうため、
自宅などで使うには不向きかもしれません。

次に「タンブラー」ですが、こちらは水筒とは逆に
室内で使うことが前提になっています。

同じような使われ方をするものとして「マグボトル」がありますが、
こちらは自宅や職場で使う 自分専用の容器といった感じ。
対して、タンブラーは 飲み物がこぼれにくく、
保湿力もあるので、外出先で好きな飲み物を作るのに適しています!

口が広いので、飲み物を作りやすいのもタンブラーの利点ですね。

コーヒーチェーンによく行くかたは、
タンブラーのほうが オススメです。ただし、
「飲み物をその場で飲むだけでなく、持ち運びたい!」
というのであれば、タンブラーより水筒を使うのが良いかと思います。

似ているようで違う、三種類の容器。

これを機に、飲み物を入れる容器も
少し意識を変えて見てみると 面白いかもしれませんね。

読んでいただき、ありがとうございました!
よろしければ、ショップもご覧くださいませ。
タンブラーも 取り扱い中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA